読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。
今回は、今更ではありますが仲間モンスターについての記事を書きます。




仲間モンスター&いたずらもぐら
第三回目は、いたずらもぐらです。生息地は下記の通りです。
(【】は、Ver.で行ける場所です。)


①アクロニア鉱山【1st】


また、この仲間モンスターのスキルは下記の通りです。

①いたずら
・・・攻撃&補助型・初期から使用可能・変更不可
②もぐらのきあい・・・補助型・初期から使用可能・変更不可
③棍スキル・・・攻撃型・初期から使用可能・変更不可
④もぐらのとうこん・・・攻撃&補助型・転生8回目にて使用可能・変更可能
⑤棍の極意・・・攻撃型・転生7回目から使用可能・変更不可



いたずらもぐらの長所は、下記の通りあります。
①守備力・器用さが高い。また、魅力がやや高い。
②自己強化に特化しており、追加スキル無しで「バイシオン」が覚えられる。
③棍を中心に様々な攻撃が出来る為、様々な戦況に対応出来る。


いたずらもぐらの短所は、下記の通りあります。
①攻撃魔力・回復魔力が低い。その為、呪文を使った戦いには不向き。
②攻撃技が多い割に攻撃力がやや低い為、火力不足になりやすい。
③棍自体両手持ちでありやや攻撃寄りの為、守りが若干弱い。



現時点では、棍が装備出来る唯一の仲間モンスターです。
このモンスターは、見た目に反して守備力が高く器用さも高いです。
しかも、初期スキルの中に「バイシオン」が使用出来ます。

その反面、呪文による攻撃が乏しいだけでなく、
攻撃力もやや低いの火力不足に陥りやすいのが難点です。

ですので、このモンスターはバトルマスターや武闘家みたいに
テンションを使った攻撃役にはピッタリでしょう。

私なりですが、オススメのスキル配分は下記の通りです。
(一応、転生回数10回目+なつき度300のときのスキル分配です。)

①いたずら・・・40
②もぐらのきあい・・・40
③棍スキル・・・40
④もぐらのとうこん・・・12
⑤棍の極意・・・22


このようにすると、テンション中心の攻撃役になれます。
(まあ、テンション無しだと威力が低いですがw)


なお、スキルの詳細は下記の記事にて記載しています。
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.11~(いたずら)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.12~(もぐらのきあい)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.13~(棍スキル)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.14~(棍の極意)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.15~(もぐらのとうこん)

・・・まあ、こな感じですw
もし、分からない事がありましたら質問して下さいな^^


一旦は、ここまで。
この後は、商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^



↓気になる事がございましたら、質問してくださいな^^応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。