読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。
今回の記事は、魚図鑑です。
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。





今回の釣れるモノの名前は、ラブカです。
この魚は、かなり距離があり、食いつき度の減る量もやや多いです。
ですので、装備は「闇の釣りざお改」と「天使のルアー」がオススメです。
(もしかすると、他の釣り竿でも釣れるかもしれません。)

魚図鑑&ラブカ&メガロドン01
オススメの釣り場所は、オーフィーヌの海にある海です。
また、この地域にある海なら、どの場所でも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑&ラブカ02
釣り開始時の画面です。
ラブカの場合、
距離が 220 m ~ 240 m 前後から始まります。
(この距離で、この魚が「ラブカ」だと分かります。)
魚図鑑&ラブカ03
魚図鑑&ラブカ04
魚図鑑&ラブカ05
魚図鑑&ラブカ06
ラブカの行動パターンは、「遠くへ逃げる」と「暴れる」、
「ちからため(次の行動の効果が2倍)」、そして、「激しく噛みつく」の4つです。

魚図鑑&ラブカ07
魚図鑑&ラブカ08
ラブカを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑&ラブカ09
ラブカの図鑑です。図鑑の通り、ウナギみたいなサメですね。
ラブカは、カグラザメ目ラブカ科に属するサメの一種です。
図鑑にも記載されてますが、見た目がウナギのようなので
別名「ウナギザメ」と呼ばれる事もあるそうです。
主に太平洋と大西洋の大陸斜面近くの
水深 500 m ~ 1000 m にの深海に生息しているそうです。
また原始的なサメの特徴を持つので、生きた化石と呼ばれています。
さらに、サメの一種ではありますが人との関わりが少ない為、
おそらくですが人に危害を加える事は無いそうです。
(ただし、歯が結構鋭いので扱いによっては怪我する恐れはあります。)
その為、人間を食べるのではなく主に頭足類や小型のサメを食べるそうです。
(人間の場合、接触が無いので捕食対象かどうかは不明です。)
他にも、漁業の際に網に引っ掛かる事もありますが、網が傷つくので
漁師の間では嫌われており、よく捨てられるそうです。
その為、それを聞きつけた研究者たちが捨てずに持って帰るように
言ったおかげで、現在では標本も結構あるそうです。
私は、名前と見た目は知ってましたよw
(ただし、標本などで実物を見た事はありませんw)

余談ですが、この魚は繁殖力が弱いので
準絶滅危惧種としてレッドリストに載っているそうです。



今回は、ここまで。
次回からも
商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^



↓この魚は、感情の一つである愛がいるそうです。(ああ、ラブカ【ラブか】w)
 1日1回の応
援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ