読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)




今回の釣れるモノの名前は、ホシエイです。
この魚は、かなり距離があり、食いつき度の減る量も多いです。
ですので、装備は「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」がオススメです。
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ&ゴマフビウミウシ
オススメの釣り場所は、マデ神殿にある海です。
また、この地域にある海なら、どの場所でも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-ホシエイ01
釣り開始時の画面です。
ホシエイの場合、
距離が 270 m ~ 290 m 前後から始まります。
(この距離だと、この魚が「ホシエイ」の可能性が高いです。)
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ01
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ02
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ03
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ04
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ05
魚図鑑-アルビノホシエイ&ホシエイ06
ホシエイの行動パターンは、「海底を這う(遠くへ逃げる)」、「大きな体を勢いよく動かす」、
「ちからため(次の行動の効果が2倍)」→「暴れる or 遠くへ逃げる」

そして、「ゆらゆらと漂う(無駄行動)」の6つです。
魚図鑑-ホシエイ02
魚図鑑-ホシエイ03
ホシエイを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-ホシエイ04
ホシエイの図鑑です。図鑑の通り、体が何だか平べったいですね。
ホシエイは、トビエイ目アカエイ科に属しているエイです。
主に本州北部から北海道の沿岸域や朝鮮半島東海岸の底層に生息しております。
(なお、日本海沖合の水深3000m 近い深海にも生息しているそうです。)
またアカエイと見た目がよく似ていますが体幅が180cm程になるのも居ます。
その為、アカエイと比べると大型の個体が多いそうです。

さらに、このエイも尾に強力な毒針を持っています。
ですが、温厚な性格なので自身から攻撃する事は無いそうです。
他にも、食用としては適してませんが、飼育がしやすいので水族館でも見る事が出来ます。
私は、エイ自体は見た事があるので知ってますが、コイツについては初めて知りましたw



今回は、ここまで。
この後は、
本日更新した記事のおさらいについて書きます。
ではでは^^



↓この魚は、ホシ【星】を見つけるとエイっと捕まえるそうですw (嘘ですww)
 1日1回の応
援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ