読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがおはようございます。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)





今回の釣れるモノの名前は、ウーパールーパーです。
オススメの装備は、「闇の釣りざお」と「マデュライトルアー」です。
魚図鑑-ウーパールーパー01
オススメの釣り場所は、自然遺産保護区にある川です。
また、自然遺産保護区の川なら、どこでも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-ウーパールーパー02
釣り開始時の画面です。
ウーパールーパーの場合、距離が 60 m ~ 80 m 前後から始まります。
魚図鑑-ウーパールーパー03
魚図鑑-ウーパールーパー04
ウーパールーパーの行動パターンは、「海底を這う(遠くへ逃げる)」、「暴れる」の2つです。
(「海底を這う」という行動で、この魚が「ウーパールーパー」だと分かります。)
魚図鑑-ウーパールーパー05
ウーパールーパーを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-ウーパールーパー06
ウーパールーパーの図鑑です。写真の通り、ピンク色で何だか可愛らしいですね。
ウーパールーパーとは言いますが、これは正式名称ではありません。
正式名称は、「メキシコサンショウウオ」と言い、「ウーパールーパー」は流通名です。
この魚は、メキシコのソチミルコ湖とその湖の周辺にしか居ません。
また、この魚は写真ではピンク色の種類を使われていますが、
実際は日本に居るサンショウウオと同様に焦げ茶色の体色をしています。
この色は、「アルビノ」と呼ばれ突然変異でなった個体です。
さらに、日本ではCMなどで瞬く間にヒットし、大ブームを巻き起こした事があります。
この時から「ウーパールーパー」という名前で世間一般に広まっていきました。
なお、最初は「スーパールーパー」という名前にするつもりだったそうです。
ですが、早く流通させたい為に「ウーパールーパー」という名前になったそうです。
なお、この種を含め幼形成熟したトラフサンショウウオ科の個体は「アホロートル」と呼ばれます。
(一応この名前で流通させたかったそうですが、日本では悪い表現に聞こえるので止めたそうです。)
他にも、かつてはテスココ湖やチャルコ湖といった場所にも生息していましたが、
現地の開発などで生息地域が消滅し、近年では激減の一途をたどっているそうです。

私は、名前も知っていますが、実際に見た事はありませんw
(無論、実際には飼育した事もありませんww)


一旦は、ここまで。
午後からは、
商品売れ行き状況についての記事書きます。
ではでは^^



↓この魚は、ドラゴン・ウーとのじゃんけんで、パーで勝ったそうです。
  まあでも、ルール違反を行ったので、この勝負はパーになったそうです。
  (・・・ダメだ、ジョークが浮かばんw これで許してww)
  1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ