読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんにちは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)





今回の釣れるモノの名前は、ヤドカリです。
オススメの装備は、「闇の釣りざお」と「マデュライトルアー」です。
なお、この場所では「ホオジロザメ」と「シュモクザメ」が釣れますが、
今回は、このモノと「メバル」を狙ってるので、この釣り竿にしています。
(サメ2種をどうしても釣りたい方は、「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」を使いましょう。)
魚図鑑-ヤドカリ%メバル
オススメの釣り場所は、カルデア溶岩帯にある海です。
また、カルデア溶岩帯の海なら、どこでも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみ釣れます。
魚図鑑-ヤドカリ01
釣り開始時の画面です。
ヤドカリの場合、距離が 50 m ~ 70 m 前後から始まります。
魚図鑑-ヤドカリ03
魚図鑑-ヤドカリ02
ヤドカリの行動パターンは、「必死に海底を這う(遠くへ逃げる)」、
そして、「暴れる」の2つです。
魚図鑑-ヤドカリ04
ヤドカリを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-ヤドカリ05
ヤドカリの図鑑です。図鑑の通り、貝殻を使って隠れています。
ヤドカリは、貝殻を背負って生活する甲殻類です。
その名前の通り、貝殻を宿替わりに使うので、漢字で書くと「宿借」となります。
また、このモノの種類の多くが亜熱帯から熱帯に生息しており、
汽水域や波打ち際、岩礁、サンゴ礁、砂泥底など実に様々な場所で生活しています。

さらに、ヤドカリの種類によっては、貝殻にイソギンチャクを付けています。
これは、天敵であるタコや肉食魚たちに襲われないようにするためです。
(イソギンチャクには、刺胞、すなわち、毒を持っています。)

他にも、
見た目が可愛いので、ペットとして人気が高いです。
私は、実物を何度も見てますし、飼った事もありますw


一旦は、ここまで。
この後は、
商品売れ行き状況についての記事書きます。
ではでは^^



↓まあでも、宿を借りるというよりも、宿になる貝を狩ってるようにも見えますね。
 (これが、いわゆる「宿狩り【ヤドカリ】」と言うやつですwハイ、大嘘ですww)
  1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ