読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんにちは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)





今回の釣れるモノの名前は、キングサーモンです。
この魚は、かなり距離があり食いつき度の減る量も結構多いです。
ですので、
「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」がオススメです。
魚図鑑-キングサーモン&ブルーギル01
オススメの釣り場所は、古レピュール街道北にある池です。
また、古レピュール街道北の池なら、どこでも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-キングサーモン02
釣り開始時の画面です。
キングサーモンの場合、距離が 290 m ~ 310 m 前後から始まります。
(この距離で、この魚が「キングサーモン」だと分かります。)
魚図鑑-キングサーモン03
魚図鑑-キングサーモン04
魚図鑑-キングサーモン07
魚図鑑-キングサーモン05
魚図鑑-キングサーモン06
キングサーモンの行動パターンは、「遠くへ逃げる」、「暴れる」、「激しくかみつく」、
「大きく口を開ける」そして、「痛恨のかみつき」の5つです。
(「大きく口を開ける」→「痛恨のかみつき」の順で行います。)
魚図鑑-キングサーモン08
魚図鑑-キングサーモン08
キングサーモンを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-キングサーモン10
キングサーモンの図鑑です。名前の通り、サケやマスの仲間です。
キングサーモンとは、サケ目サケ科に属している魚です。
この魚は、サケの仲間では最も冷水を好み、
主にアラスカからカムチャッカ半島にかけての北太平洋を中心に
オホーツク海や日本海北部などに生息しています。
(ただし、オホーツク海や日本海北部ではアラスカ沖と比べると数は少ないです。)
また、この魚は図鑑にも書いてますが、日本では別名「マスノスケ」として親しまれてす。
この由来は、古代~中世までに存在した国司という役職の四等官のうちの
次官の名前が「介(スケ)」から取られています。
それにあやかって、通常のサケやマスの親分格の存在として名付けられたそうです。
さらに、サケ類の中でも脂肪分が多く美味しい為、様々な食べ方があります。
主な食べ方としては、刺身や燻製(スモークサーモン)などがあります
私は、サーモン自体は知っていましたが、こんなデカいのが居るなんて知りませんでしたw


一旦は、ここまで。
この後は、
商品売れ行き状況についての記事書きます。
ではでは^^



↓この魚が襲ってきたら、どんなに強い王様【キング】でも
  サーっとモン【門】を閉じるだろうね・・・w
  (わしゃあ、もう疲れたよw)
  1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ