読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんにちは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)





今回の釣れるモノの名前は、ヤマメです。
オススメの装備は、「氷の釣りざお」と「マデュライトルアー」です。
写真では、「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」を使用してますが、これは万が一
「ゴクラクギョ・白」などが掛かっても大丈夫になるようにしているだけです。
魚図鑑-ヤマメ01
オススメの釣り場所は、古レピュール街道北にある川(D-2)です。
また、古レピュール街道北の川なら、どこでも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-ヤマメ02
釣り開始時の画面です。
ヤマメの場合、距離が 60 m ~ 80 m 前後から始まります。
(この距離で、この魚が「ヤマメ」だと分かります。)
魚図鑑-ヤマメ03
魚図鑑-ヤマメ04
ヤマメの行動パターンは、「遠くへ逃げる」、そして、「暴れる」の2つです。
魚図鑑-ヤマメ05
ヤマメを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-ヤマメ06
ヤマメの図鑑です。図鑑の通り、サクラマスと同じ仲間です。
ヤマメとは、サケ目サケ科に属している魚の事です。
この魚は、北海道から九州までの川上流などの冷水域に生息しています。
また、世界では台湾などにも分布しているそうです。
また、この魚は図鑑の通りサクラマスの中でも海に行かず、
河川で一生を過ごすモノに対しての名前となります。
さらに、ヤマメはサクラマスと同様に亜種がいます。
主に琵琶湖のみに生息しているモノを「ビワマス」、
南日本・西日本に生息しているモノを「サツキマス・ヤマメ(通称:アマゴ)」、
そして、台湾に生息しているモノを「タイワンマス」がいます。
(なお、交雑種として「ホンマス」や「カワサバ」がいます。)
他にも、癖がないので、様々な食べ方があります。
主な食べ方としては、唐揚げや塩焼きなどがあります
私は、前から名前も知っていましたし、実物も見たことがあります。
(まあ、食べた事があるかどうかは覚えてませんw)

余談ですが、この魚も川魚の例にもれず寄生虫がいます。
ですので、生食は避けましょう。(なお、場合によっては刺身も可能だそうです。)


一旦は、ここまで。
この後は、
YouTubeに動画を投稿した事についての報告書きます。
ではでは^^



↓この魚は、たとえヤマ【山】へ行ってもメっ【滅】多に会えませんぞw
  (今回は、シンプルなボケですw毎回、これくらいが丁度いいのかもw)
  1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ