読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんにちは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)





今回の釣れるモノの名前は、アイナメです。
オススメの装備は、「氷の釣りざお」と「マデュライトルアー」です。
写真では、「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」を使用してますが、これは万が一
「ホオジロザメ」や「マグロ」などが掛かっても大丈夫になるようにしているだけです。
魚図鑑-アイナメ01
オススメの釣り場所は、古グランゼドーラ領にある海です。
また、グランゼドーラ城周辺(古レピュール街道北方面)にて釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-アイナメ02
釣り開始時の画面です。
アイナメの場合、距離が 90 m ~ 110 m 前後から始まります。
(この大きさで、この魚が「アイナメ」だと分かります。)
魚図鑑-アイナメ03
魚図鑑-アイナメ04
アイナメの行動パターンは、「遠くへ逃げる」、そして、「暴れる」の2つです。
魚図鑑-アイナメ05
アイナメを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-アイナメ06
アイナメの図鑑です。写真の通り、パッと見だとカサゴと間違えそうですね。
アイナメとは、カサゴ科アイナメ科に属している魚の事です。
この魚は、日本沿岸の比較的塩分濃度が低い岩礁域に広く生息しています。
また、世界では朝鮮半島と黄海の沿岸にも分布しているそうです。
また、この魚はカサゴやメバルなどの同じカサゴ目に分類されますが、
ヒレにあるトゲが発達しないこと、背ビレが1つに繋がっていること、
体高が高いこと、そして、鱗が細かいことなどが特徴としているそうです。
(なお、ホッケなどの他のアイナメ科の魚にも共通しています。)
さらに、江戸時代に日本に来た「シーボルト」がアイナメの学名を付ける際に、
奥さんである「お滝」の名前を入れたそうです。
(学名は、Hexagrammos otakii【ヘキサグラモス オタキ】となってます。)
渦を発生させて、海面のプランクトンを引き込んで捕食するそうです。
他にも、晩秋から春にかけての寒い時期が旬であり、様々な食べ方があります。
主な食べ方としては、唐揚げや干物、潮汁などがあります
私は、このゲームで初めて知りましたw
(カサゴなら見たことあるのですが。その為、食べた事もありません、多分w)


一旦は、ここまで。
この後は、
商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^



↓おまんら、愛【アイ】をナメたらいかんぜよ!
  (どいう事よwしかも、現地の人「ぜよ」なんて滅多に言わないぞw)
 1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ