読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがおはようございます。
先ほどの記事(
アストルティアで職に就こう!! ~天地雷鳴士編~
)でも書いたとおり、
固有スキルについて簡単な記事を書きます。
なお、今回は使用出来る呪文があれば、それも記載します。
(タイトルに変更はございませんので、ご注意下さい。)

第十七回目では、天地雷鳴士の紹介をしましたので固有スキルである
しょうかん(召喚)について私なりの考えを書きます。


しょうかんでは、下記の技を習得することが出来ます。
色付きの技は、チャージタイム【制限付き】のある技です。

(専用のみ、【】で表記します。それ以外は、どの職業でも共有出来ます。)


①げんま召喚【専用】・・・好きなげんまを1体だけ召喚し、戦わせる。
 げんまは、1パーティ
につき1体までしか召喚出来ない。
 また、2分間戦うが、一定時間経つと自動で消える。
②ひばしら【専用】
・・・敵一体に炎属性のダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
③じわれ【専用】・・・指定した敵と一直線上にいる敵に土属性のダメージを与える。
 また、低確率で一定時間の間、敵の雷耐性を低下させる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
④いなずま【専用】・・・自身の周辺にいる敵に雷属性のダメージを与える。
 この特技は、敵を指定する事が出来ない。
 また、低確率で敵をマヒ状態にする。
 ※マヒ状態になると、動けなくなる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑤めいどうふうま【専用】・・・指定した敵と周辺の敵に土属性のダメージを与える。
 また、低確率で一定時間の間、敵の風耐性を低下させる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑥マグマ【専用】・・・指定した敵と周辺の敵に炎属性のダメージを与える。
 また、低確率で一定時間の間、敵の土耐性を低下させる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑦げんま解放【専用】・・・げんまの秘めたる力を放出する。
⑧水神のたつまき【専用】・・・指定した敵と周辺の敵に風属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑨れんごく火炎【専用】・・・指定した敵と周辺の敵に炎属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。


また、下記の呪文が使用出来ます。
(【】は、覚える際に必要となるレベルです。)
※赤は攻撃、桃色は補助弱体、青は補助強化、深緑は回復となります。

リレミト【Lv.52】・・ダンジョン内から外へ脱出する。
マホトラ【Lv.55】・・・敵1体のMPを吸い取り、その分を自分のMPに取り入れる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、吸い取り量も増加する。

③マホトーン【Lv.59】・・・敵1体を「魔法封印」状態にする。
④ピオリム【Lv.62】・・・範囲内の仲間の素早さを1段階上げる。
⑤ズッシード【Lv.66】・・・仲間1人の重さを上げる。
⑥マジックバリア【Lv.48】・・・範囲内にいる仲間の魔法耐性を1段階上げる。


さらに、下記の共有出来るステータス強化があります。
(ここでは、合計で表記してます。)

①攻撃魔力+30(ゲーム内では、こうげき魔力 と表記されている。)
②器用さ+10(ゲーム内では、きようさ と表記されている。)
②最大MP+20

※100以降は天地雷鳴士専用になりますが、スキルを最後まで振る途中の段階で
攻撃魔力が+30、最大HPが+20増えます。



しょうかんの長所は、下記の通りだと思います。
①MP・攻撃魔力・器用さを増やすことが出来る。
②属性攻撃に特化している。
③それぞれの属性に対になるような特技配置になっている。


しょうかんの短所は、下記の通りだと思います。
①HP・攻撃力・守備力・回復魔力を増やすことが出来ない。
②全ての攻撃特技が属性攻撃になる為、敵によっては使い勝手が悪い。
③どの特技もMPの消費が激しい。


僧侶をメインにしたい人は、必ず180までスキルを振りましょう。
それ以外の人は、スキルを90まで振りましょう。
(Lv.43で、スキルは90獲得出来ます。)

序盤からLv.50なので、上記のステータス強化をいきなり得る事が出来ます。
ただ、最初のうちは敵も少々強いしHPと守備力が低いので、すぐに敵に倒されます。
(まあ、昔とは異なりサポートも強いので簡単に育ちますがw)
ですので、他の職業でHPを強化しましょう。


ちなみに、この職業で使える呪文は、補助系の呪文が扱えるのが特徴です。
その代わり、攻撃と補助弱体の呪文が扱えないのが難点です。


…まあ、大体こんな感じです。
一旦は、ここまで。
午後からは、
商品売れ行き状況についての記事を書きます。
何か、気になることがありましたらコメント等で気軽に質問して下さい。



↓まあ、使い方によっては強いのかもw応援宜しくお願いします。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ