見て下さってる皆様、こんな時間帯ですがおはようございます。
今回は、今更ですが久しぶりに
職業について私なりの考えを書きます。

第十七回目は、天地雷鳴士です。
転職クエストが受注出来る場所は、王都カミハルムイです。
(厳密に言えば、王都カミハルムイにある船から行ける、陽衆の隠れ家です。)
また、この職業は4thディスクを導入してないと転職できません。
 (クエストも受注できません。ただし、3DS版は受注出来ます。)


クリア条件は、夢幻の森にいる「スモールグール」を3体倒します。
その後、C-6にある祠の前に光っているモノを調べます。

そして、そのまま話を進めると転職出来るようになります。


装備出来る武器は、以下の写真の通りです。

天地雷鳴士-スティック
一つ目は、スティックです。天地雷鳴士だと、防御型になります。
天地雷鳴士-両手杖
二つ目は、両手杖です。天地雷鳴士だと、バランス型になります。
天地雷鳴士-扇
三つ目は、です。天地雷鳴士だと、どちらかと言えば攻撃型になります。


天地雷鳴士の
長所は、下記の通りだと思います。
①攻撃魔力を中心に、ステータスがバランス良く育つ。
げんま召喚という新しい特技があり、パーティが5名になった状態で戦える。
③全ての特技が属性であり敵の耐性を下げられるので、ダメージを与えやすい。

天地雷鳴士の短所は、下記の通りだと思います。
①どの武器も火力がやや弱い。その為、武器での攻撃が不向きである。
②げんま自体強いが気まぐれに行動するので、戦況によっては運任せになってしまう。
③ダメージが与えやすいわりに火力がやや低い。しかも、MPの消費量が多い。


天地雷鳴士をメインにしたい人は、
まず最初に両手杖を極めます。
そして、扇かスティックのどちらかを極めましょう。
(「バイキルト」などの更新を考えて、出来れば扇を極めると良いでしょう。)


この職業はVer.4.0で追加された、
げんま召喚を中心とした全く新しい職業です。
この職業は、げんまを召喚する事で様々な戦い方が出来るのが特徴です。
げんまは全部で4体存在し、攻撃だけでなく強化や弱体、そして、回復も出来ます。
しかも、1パーティ1体のみですが状況に応じて変更する事が出来ます。
また、天地雷鳴士の特技は、全て属性攻撃になります。
さらに、大半の特技は属性低下の効果があり低下した属性と同じ属性の特技もあります。
(つまり、対になっている特技の組み合わせになってます。)
ですので、低下した状態を突きながら戦うのに向いている職業です。
しかし、攻撃呪文を一切覚えず、これらの属性特技の威力も低いです。
一応、攻撃魔力を上げると威力も上がりますが、魔法使いほどの威力はありません。
また、げんま自体どんなダメージや状態異常を受け付けないので強いのですが、
驚くほどに気まぐれに行動しますので、ここぞという時に役立たない事もあります。
その為、戦況によっては運任せになってしまい、倒すのに時間が掛かる時もあります。
(まあ、2人で1つの組み合わせだと考えると、このぐらいがちょうどいいのかもw)
ちなみに、コロシアムと不思議の魔塔では使用出来ません。


…まあ、大体こんな感じです。
天地雷鳴士は、
サポートとして預ける事が出来ますが、戦力にはならないそうですw
(まあ、使えるかどうかは人それぞれですねw)

一旦は、ここまで。
この後は、
この職業の特技の詳細についての記事を書きます。
ではでは^^


↓今回の写真のモデルは、カメマサ
(詳細)ですw応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ