読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんにちは。
今回の記事は、魚図鑑です。
チームの旗
ですので、もしかするとネタバレになる可能性がございますので
ネタバレが嫌な人は、見ないで下さい。
(なお、上記の画像はネタバレ防止の画像ですww)






今回の釣れるモノの名前は、オオシャコガイです。
この魚は、かなり距離があり食いつき度の減る量も多いです。
ですので、「氷の釣りざお改」と「天使のルアー」がオススメです。
魚図鑑-オオシャコガイ01
オススメの釣り場所は、エテーネ王国領にある海です。
また、この地域にある海なら、どの場所でも釣れます。
なお、現時点では
この場所のみで釣れます。
魚図鑑-オオシャコガイ02
釣り開始時の画面です。
オオシャコガイの場合、距離が 250 m ~ 270 m 前後から始まります。
(この大きさと距離で、この魚が「オオシャコガイ」だと分かります。)
魚図鑑-オオシャコガイ04
魚図鑑-オオシャコガイ07
魚図鑑-オオシャコガイ03
魚図鑑-オオシャコガイ05
魚図鑑-オオシャコガイ06
オオシャコガイの行動パターンは、「海底を這う(遠くへ逃げる)」、「暴れる」、
「じっとしている」、「大きく口を開ける」、そして、「痛恨の噛みつき」の5つです。

(「大きく口を開ける」 → 「痛恨の噛みつき」という行動はセットで行われます。)
魚図鑑-オオシャコガイ08
オオシャコガイを釣り上げた時の写真です。
魚図鑑-オオシャコガイ09
オオシャコガイの図鑑です。この種類は、貝の中でもデカいですね。
オオシャコガイは、シャコガイの中でも最も大型のモノを差します。
(なお、シャコガイはザルガイ科シャコガイ亜科属している二枚貝の総称だそうです。)

この貝は、世熱帯から亜熱帯までのサンゴ礁の浅瀬に生息しています。
また、図鑑にも掛かれてますが、この種は海底で上を向いて殻を半開きにし、
その間に褐虫藻と呼ばれる藻を生息させており、
これで光合成を行っているそうです多いそうです。
さらに、仏教では七宝の1つとして重宝されていたそうです。
他にも、
日本では沖縄にて刺身や塩辛として食べる事が出来るそうです。
私は、
写真やテレビなどでは見たことがありますw


一旦は、ここまで。
この後は、
商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^



↓ワイ、車庫から出ようとしたら外国人に驚かれたのよ。
 オオ【Oh】!シャコ【車庫】ガイ!ってw
 (ハイ、滑っているし、如何にブログ主の英語力の無さが分かるだろう?ww)
 1日1回の応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ