見て下さってる皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。

今回は、初心者の為のDQXについての記事を書きます。
なお、この記事は私の勝手な考えで記事を書かせていただきます。
ですので、これを見て不快に思う方(特に、廃人の方々)は今すぐリターンしてくださいw


ドラゴンクエストXランキング


カメマサ&踊り子&短剣
第15回目は、踊り子についてです。
踊り子は、このゲームではスキルによって、物理 or 呪文が強くなる職業です。
(その為、バランスは良いですが、全体的に火力不足です。
)

Ver.3.5現在、踊り子を育てる際は、メイン武器を短剣にしましょう。
この武器での攻撃が状況によっては火力が出やすく、技の発動も早いです。
この武器を中心に、下記の戦い方があります。

①短剣&扇→ 攻撃型
 この戦い方は、短剣で攻撃しつつ、状況に合わせて扇を持って戦います。
 攻撃では、「百花繚乱」や「ピンクタイフーン」などを使って全体を攻撃したり、
 「ナイトメアファング」や「カオスエッジ」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 特に、扇は180のスキルで覚える「風斬りの舞」を使用すると攻撃力が上がります。
 その為、複数の敵に対しての物理攻撃に特化した戦い方が出来ます。

 ただ、難点なのは攻撃呪文の威力がスティックと比べると低いです。
 その為、場合によっては敵を倒すのに時間が掛かってしまいます。

 

②短剣
&スティック → 防御型
 この戦い方は、短剣で攻撃しつつ、状況に合わせてスティックを持って戦います。
 攻撃では、「ベギラゴン」や「ベギラマ」などを使って全体を攻撃したり、
 「ナイトメアファング」や「カオスエッジ」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 特に、スティックの「キラキラポーン」を使用すると、状態異常系に強くなります。
 その為、敵の状態異常に左右されずに戦う事が出来ます。

 ただ、難点なのは物理攻撃の威力が扇と比べると低いです。
 その為、場合によっては敵を倒すのに時間が掛かってしまいます。


③短剣
&格闘  → その他
 この戦い方は、短剣で攻撃しつつ、状況に合わせて格闘になって戦います。
 攻撃では、「しんくうは」や「岩石落とし」などを使って全体を攻撃したり、
 「ナイトメアファング」や「せいけん爆撃」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 また、格闘は120のスキルで覚える「達人の呼吸」を使用すると、HPが回復します。
 その為、仲間に頼らずともHP回復が出来ます。

 ただ、難点なのは踊り子の中では火力が低いです。
 特に、格闘は序盤は強いですが、Lv.90台になると使い勝手が悪くなります。
 その為、いざという時にとどめが差しにくいです。


上記に加えスキルにもよりますが、物理なら「戦鬼の乱れ舞」を頻繁に使いましょう。
また、呪文なら「覚醒のアリア」を頻繁に使いましょう。

これらの技を上手く利用すると、敵に大ダメージを与える頻度が増えます。
また、状況やスキルに応じて「よみがえり節」や「つるぎの舞」などを使用しましょう。
なお、「ギラグレイド」は、扇の「風斬りの舞」の使用後に使いましょう。
そうする事で、呪文の威力が格段に上がります。
また、スティックを装備するとさらに威力が上がります。
ただし、「ギラグレイド」を覚えるとスキルの都合上「覚醒のアリア」が使用出来ません。
その為、一度倒されると「風斬りの舞」がチャージタイム制なので
呪文の威力アップ(魔力かくせい)状態になるまで時間が掛かってしまいます。

ですので、その場合は、「ギラグレイド」以外の技で攻撃しましょう。

・・・さて、こんなもんですかなw
あ、サポート仲間を雇う際は、扇を持った職業を雇いましょう。
この武器の「風斬りの舞」があると「魔力かくせい」や「バイキルト」が付きます。

特に、旅芸人と組むと、全体的に安定します。
また、踊り子や武闘家、スーパースターと組むと火力が増すので、敵を早めに倒せます。
ただ、旅芸人は火力不足、それ以外は回復に乏しいのでバランス良くパーティを組みましょう。
(あ、他の人とパーティを組む際は「パラディン」を入れましょう。壁になって守ってくれます。)
ちなみに、「ドラキー」を仲間にして戦うのもアリです。
(てか、こっちのほうが良いかもw)


一旦は、ここまで。
この後は、本日更新した記事のおさらいについての記事を書きます。
ではでは^^

※下記の記事も参考に使って下さいな^^



↓今回の写真のモデルは、カメマサ(詳細)ですw応援宜しくお願いします。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村