読んで下さっている皆様、こんばんは。
先ほどの記事()にも書いたとおり、
職人の応用についての記事を書きます。
第七回目では道具鍛冶の基本を紹介しましたので、
その職人のちょっとした応用について書きます。


調理では、中央・上下左右・斜め上下左右の場所によって焼き加減が異なります。
一番強いのは中央で、二番目は上下左右になります。

また、下記のような技を覚えます。
①ななめムーブ・・・1つの具材をななめに移動させる。
 ただし、移動先に他の具材があると移動させる事が出来ない。
②たて返し・・・上下2マスにある具材を入れ替える。
③半熟封じ・・・4ターンの間、1マス分の具材の焼き加減を通常よりも半分にする。
④よこ返し・・・左右2マスにある具材を入れ替える。
⑤強火焼き・・・4ターンの間、全てのマスの具材の焼き加減を通常よりも強くする。
⑥まぜあわせ・・・上下左右にある同じ具材を混ぜ合わせ、均等のゲージにする。
ねらい打ち・・・通常よりも会心が出やすい焼き加減で焼く。
⑧ダブルたて返し・・・上の2マスと下と2マス、合計4マスにある具材を入れ替える。
⑨ダブルよこ返し・・・左の2マスと右の2マス、合計4マスにある具材を入れ替える。
⑩完熟封じ・・・4ターンの間、1マス分の具材の焼き加減を 0 にする。
⑪トップターン・・・上段の具材を下段に、下段の具材を中段に
 中段の具材を上段に移動させる。
⑫弱火焼き・・・4ターンの間、全てのマスの具材の焼き加減を通常よりも弱くする。
⑬会心やき・・・全てのマスの具材を通常よりも会心が出やすい焼き加減で焼く。
 焼き加減が強い場所ほど、会心が出やすい。


また、料理の効果が高くなると下記の効果が発生します。

調理&火力アップと焼き加減ダウン01
調理&火力アップと焼き加減ダウン02
一つ目は、火力アップと焼き加減ダウンです。
この効果は、どの技でも4回行動する度に写真のように
4マスの火力が上がり、他の場所よりもゲージが伸びます。
また、4マスが焼き加減ダウンになりますとゲージが回復します。
なお、「火力アップ」→「焼き加減ダウン」→「火力アップ」・・・の順で来ます。

調理&メーター減少
二つ目は、ゲージ減少です。この効果は、どの技でも4回行動する度に
写真のように各ゲージの中で一番伸びている一つのゲージを減らします。
ただし、赤いゲージには影響はありません。(成功しているので。)
なお、焼きすぎて灰色になったゲージは影響します。


調理&会心率向上
三つ目は、1マスの火力と会心率の向上です。
この効果は、どの技でも4回行動する度に写真のように
ランダムで1マスの火力と会心率が向上するようになります。



これらの効果の見分け方としては、どのような技でも良いので4回行動します。
そして、4マスの火力が上がった場合は、「火力アップと焼き加減ダウン」になります。
また、1マスが火力が上がった場合は、「1マスの火力と会心率の向上」になります。
それ以外の場合は、「ゲージ減少」になります。
ただし、これらは低レベルの料理には発生しません。


・・応用は、大体こんな感じですw
次回は、全ての職人で使用する職人道具についての記事を書きます。
また、この後すぐに魚図鑑についての記事を書きます。
ではでは^^




↓調理ギルドは、オルフェアの町にあります。応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ