見て下さってる皆様、こんな時間帯ですがおはようございます。

今回は、初心者の為のDQXについての記事を書きます。
なお、この記事は私の勝手な考えで記事を書かせていただきます。
ですので、これを見て不快に思う方(特に、廃人の方々)は今すぐリターンしてくださいw



ドラゴンクエストXランキング

カメマサ&魔法使い&両手杖
第3回目は、魔法使いについてです。
魔法使いは、このゲームでは唯一攻撃呪文に特化した職業です。
(なお、賢者や踊り子も攻撃呪文が使えますが、威力は低いです。)


Ver.3.5現在、魔法使いを育てる際は、メイン武器を両手杖にしましょう。
この武器が一番MPが増えて、攻撃面で一番火力が出ます。
この武器を中心に、下記の戦い方があります。

①両手杖&ムチ → 攻撃型
 この戦い方は、両手杖を持って戦い、状況に合わせてムチを持って戦います。
 攻撃では、「マヒャデドス」や「疾風迅雷」などを使って全体を攻撃したり、
 「メラガイアー」や「極竜打ち」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 特に、ムチは180のスキルで覚える「バイキルショット」を使用すると攻撃力が上がります。
 その為、物理でも呪文でも両方の戦い方が出来ます。

 ただ、難点なのはどちらも盾を装備する事が出来ません。
 その為、敵の攻撃に非常に打たれ弱くなります。

②両手杖&短剣  → バランス型
 この戦い方は、両手杖を持って戦い、状況に合わせて短剣を持って戦います。
 攻撃では、「マヒャデドス」や「イオナズン」などを使って全体を攻撃したり、
 「メラガイアー」や「タナトスハント」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 特に、短剣は「カオスエッジ」などを使用すると敵を状態異常にしながら戦えます。
 その為、状態異常に弱い敵には動きを止めながら戦う事が出来ます。

 ただ、難点なのは短剣は状態異常の敵でないと火力が出ません。
 その為、総じて火力が低くなってしまいます。

③両手杖&格闘  → その他
 この戦い方は、両手杖を持って戦い、状況に合わせて格闘になって戦います。
 攻撃では、「岩石落とし」や「マヒャデドス」などを使って全体を攻撃したり、
 「せいけん爆撃」や「メラガイアー」などで単体攻撃を行う事も可能です。

 また、格闘は120のスキルで覚える「達人の呼吸」を使用すると、HPが回復します。
 その為、仲間に頼らずともHP回復が出来ます。

 ただ、難点なのは火力が低いだけでなく、状態異常系の技が使えません。
 特に、格闘は序盤は強いですが、Lv.90台になると使い勝手が悪くなります。
 その為、いざという時にとどめが差しにくいです。
 (そもそも、この形態になるのはメタル系を倒す時以外に滅多に使いません。)


上記に加え攻撃の際は、武器に関係なく「メラゾーマ」などの攻撃呪文を使いましょう。
特に、魔法使いは攻撃魔力がトップクラスなので火力が結構出ます。
(なお、「魔力かくせい」を使用するのを忘れずに。)
また、状況に応じて「ぶきみな閃光」などを使用しましょう。
なお、「メラガイアー」などのメラ系呪文は、盾ガードがある敵には控えましょう。
と言いますのも、この呪文系統は武器でも盾でもガードされます。
その為、ガードをされるとノーダメージになってしまうからです。

ですので、その場合は「マヒャデドス」などの範囲呪文で攻撃しましょう。

・・・さて、こんなもんですかなw
あ、サポート仲間を雇う際は、扇を持った職業を雇いましょう。
この武器の「風斬りの舞」があると「魔力かくせい」をしなくても済みます。

特に、旅芸人と組むと、全体的に安定します。
また、踊り子や武闘家、スーパースターと組むと火力が増すので、敵を早めに倒せます。
ただ、旅芸人は火力不足、それ以外は回復に乏しいのでバランス良くパーティを組みましょう。
(あ、他の人とパーティを組む際は「パラディン」を入れましょう。壁になって守ってくれます。)
ちなみに、「ドラキー」を仲間にして戦うのもアリです。
(てか、こっちのほうが良いかもw)



一旦は、ここまで。
午後からは、商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^

※下記の記事も参考に使って下さいな^^




↓今回の写真のモデルは、カメマサ(詳細)ですw応援宜しくお願いします。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村