読んで下さっている皆様、こんにちは。
先ほどの記事()にも書いたとおり、
職人の応用についての記事を書きます。
第三回目では裁縫の基本を紹介しましたので、
その職人のちょっとした応用について書きます。


裁縫では、「ぬいパワー」が存在します。
「ぬいパワー」は、弱い・普通・強い・最強・会心×2・?の6種類があります。
なお、縫う防具や家具別にパターンは決まってます。


また、下記のような技を覚えます。
①ヨコぬい・・・左と右の2マス分を縫う。
②かげんぬい・・・1マス分を通常よりも弱い力で縫う。
③滝のぼり・・・上と下の2マス分を縫う。
④たすきぬい・・・右上と左下の2マス分を縫う。
⑤2倍ぬい
・・・1マス分を通常よりも2倍の力で縫う。
⑥水平ぬい・・・横3マス分を縫う。
⑦精神統一
・・・ぬいパワーが3ターンの間変わらない。
⑧大滝のぼり・・・縦3マス分を縫う。
ねらい彫り・・・通常よりも会心が出やすい力で縫う。

⑩逆たすきぬい・・・左上と右下の2マス分を縫う。
⑪糸ほぐし・・・1マス分を通常よりも弱い力でほどく。
 ほどくと、指定したマスが回復する。

⑫3倍ぬい・・・1マス分を通常よりも3倍の力で縫う。

⑬ぬいパワーシフト・・・ぬいパワーを変更する。
⑭しつけがけ・・・使用したマスを次縫う際、2倍の威力になる。


また、装備レベルが高くなると下記の効果が発生します。

裁縫&再生布
一つ目は、布地回復(再生する布)です。この効果は、
どの技で縫っても4回行動する度に、一番縫っているマスが回復します。
ただし、白い線を黄色にしているマスには影響はありません。(成功しているので。)
なお、縫いすぎているマスは影響します。


裁縫&虹布01
裁縫&虹布02
二つ目は、集中力変化(虹布)です。この効果は、
どの技でも4回行動する度に、写真のように
どの縫い方も半分 or
1.5倍の集中力で縫います。
1.5倍の状態の時、どの縫い方にも関係なく会心率が上昇します。
なお、「半分」→「1.5倍」→「半分」・・・の順で来ます。


これらの効果の見分け方としては、
布地が「緑色」なら、「布地回復」になります。
布地が「虹色」なら、「集中力変化」になります。

ただし、これらは低レベル装備(Lv.21まで)には発生しません。


・・応用は、大体こんな感じですw
一旦、ここまで。この後は、魚図鑑についての記事を書きます。
ではでは^^



↓裁縫ギルドは、ジュレットの町にあります。応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ