日付が変わりましたが、こんばんは。
先ほどの記事()でも書いたとおり、
固有スキルについて簡単な記事を書きます。

第十一回目では、バトルマスターの紹介をしましたので固有スキルである
とうこん(闘魂)について私なりの考えを書きます。


とうこんでは、
下記の技を習得することが出来ます。
色付きの技は、チャージタイム【制限付き】のある技です。

(専用のみ、【】で表記します。それ以外は、どの職業でも共有出来ます。)

①とうこん討ち【専用】・・・敵1体にダメージを与える。
 それと同時に、低確率で自分自身のテンションを1段階上げる。
 また、この技を使用してもテンションが下がらない。
②すてみ【専用】・・・自分自身の攻撃力を2段階上げる。
 それと同時に、自分自身の守備力が1段階下がる。

③もろば斬り【専用】・・・敵1体に大ダメージを与える。
 それと同時に、自分自身もダメージを受ける。
④無心こうげき【専用】・・・近くにいる敵にダメージを与える。
 ただし、どの敵に攻撃が当たるかはランダムである。
⑤天下無双【専用】・・・敵1体に6回攻撃する。
 二刀流だと、追加攻撃も加わり7回攻撃になる。

⑥テンションバーン【専用】・・・自分自身がダメージを受けた際、
 低確率で自分自身のテンションが1段階上がる状態にする。。
⑦ミラクルブースト【専用】
・・・自分自身が敵に攻撃する際、
 HPが回復し、低確率でテンションも1段階上がる状態にする。
⑧灼熱とうこん討ち【専用】・・・敵1体にダメージを与える。
 それと同時に、自分自身のテンションを2段階上げる。
 (ただし、3段階目以降は失敗する可能性もある。)
 また、この技を使用してもテンションは下がらない。


さらに、下記の共有出来るステータス強化があります。
(ここでは、合計で表記してます。)

①器用さ+20(ゲーム内では、きようさ と表記されている。)
②攻撃力+15(ゲーム内では、ちから と表記されている。)
③素早さ+30(ゲーム内では、すばやさ と表記されている。)
※100以降はバトルマスター専用になりますが、スキルを最後まで振る途中の段階で
攻撃力が+10、器用さが+30増えます。



とうこんの長所は、下記の通りだと思います。
①攻撃力・器用さ・素早さを増やすことが出来る。
②「すてみ」がある為、「バイキルト」などに頼らなくても良くなる。
③「とうこん討ち」などのおかげで、攻撃しながらテンションが上げれる。


とうこんの短所は、下記の通りだと思います。
①HP・MP・守備力を増やすことが出来ない。
②「もろば斬り」のリスクが大きく、場合によってこの技で倒れる事もある。
③大半の技もMPの消費量が多く、場合によってはMP切れが発生する。


バトルマスターをメインにしたい人は、必ず180までスキルを振りましょう。
それ以外の人は、スキルを82まで振りましょう。
(Lv.40で、スキルは83獲得出来ます。)

上級職ですので、育つのは遅いです。
その代わり、攻撃力が高いので、序盤でも役に立ちます。
他の職業でHPやMPを強化しましょう。


ちなみに、この職業の技である「天下無双」はVer.2.0までは
恐ろしいほど発動が遅かった技でした。

どのぐらい遅かったのかというと、発動までの間に
「タイガークロー」が2発撃てるほどですw

ですが、Ver.2.1になると発動までの大幅な時間短縮が施され、
現在の速さまでになりました。それにより、物理職の中で
もっとも迅速かつ高火力が出せる職業になりました。

(まあ、それに伴い下手なプレイヤーも増えた為、ガチ勢からは
下手なプレイヤーに対して「バカマス」と呼ばれてますw)

…まあ、大体こんな感じです。今回は、ここまで。
次回は、
武器についての記事を書きます。
何か、気になることがありましたらコメント等で気軽に質問して下さい。



↓サポートでもかなり役に立ちますよ。応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ