日付が変わりましたが、こんばんは。
先ほどの記事(
)でも書いたとおり、
固有スキルについて簡単な記事を書きます。

第十回目では、スーパースターの紹介をしましたので固有スキルである
オーラについて私なりの考えを書きます。


オーラでは、下記の技を習得することが出来ます。
色付きの技は、チャージタイム【制限付き】のある技です。

(専用のみ、【】で表記します。それ以外は、どの職業でも共有出来ます。)

①サインぜめ【専用】・・・敵1体に攻撃する。
 使用料は、50 G(ゴールド)。
②スキャンダル【専用】・・・範囲内にいる敵を低確率で「幻惑」状態にする。
③メイクアップ【専用】・・・自分自身の見とれる率を上げる。
④ボディーガード呼び【専用】・・・ボディーガードを呼ぶ。
 使用料は、250 G(ゴールド)。
 ボディーガードがいる限り、ほとんどの攻撃を代わりに受けてもらえる。
 色は3種類あり、それぞれHPが異なる。
 (黒は、自分自身のHPと同じ。白は、黒の2倍。金は、黒の4倍。)
⑤ベストスマイル【専用】・・・敵1体から貰える経験値とG(ゴールド)が増える。
⑥ゴールドシャワー【専用】・・・範囲内にいる敵にダメージを与える。
 使用料は、1000 G(ゴールド)。
⑦バギムーチョ【専用】・・・指定した敵と周辺の敵に風属性の特大ダメージを与える。
 攻撃魔力と回復魔力の合計値が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
 また、攻撃魔力が2倍になると威力が2倍になる。

⑧ミリオンスマイル【専用】・・・敵1体から貰える経験値とG(ゴールド)が増え
る。
 また、敵1体から貰える特訓スタンプのポイントも増える。
 さらに、一時的に敵が見とれやすくなる。
⑨ラグジュアルリム【専用】・・・範囲内にいる敵に大ダメージを与える。
 また、一定時間の間、G(ゴールド)の消費量が全て0なる。

※バギムーチョは、呪文となります。


また、下記の呪文が使用出来ます。
(【】は、覚える際に必要となるレベルです。)
※赤は攻撃、桃色は補助弱体、青は補助強化、深緑は回復、黒はその他となります。

①ホイミ【Lv.5】・・・仲間1人のHPが少し回復する。
 回復魔力が多ければ多いほど、回復量も増加する。

②バギ【Lv.12】・・・指定した敵と周辺の敵に風属性の小ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
③ベホイミ【Lv.26】・・・仲間1人のHPが回復する。
 回復魔力が多ければ多いほど、回復量も増加する。
④マホターン【Lv.30】・・・仲間1人を「呪文反射」状態にする。
 ただし、一度でも攻撃系の呪文や補助弱体系の呪文を受けると消滅する。
⑤バギマ【Lv.34】・・・指定した敵と周辺の敵に風属性のダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑥マホカンタ【Lv.42】・・・仲間1人を「呪文反射」状態にする。
 効果が消えるまで、何度でも攻撃系の呪文や補助弱体系の呪文を跳ね返す。

⑦バギクロス【Lv.50】・・・指定した敵と周辺の敵に風属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑧ラリホーマ【Lv.54】・・・指定した敵と周辺の敵を「眠り」状態にする。
⑨メダパニーマ【Lv.59】・・・指定した敵と周辺の敵を「混乱」状態にする。



さらに、下記の共有出来るステータス強化があります。
(ここでは、合計で表記してます。)


①魅力+80(ゲーム内では、みりょく と表記されている。)
素早さ+30(ゲーム内では、すばやさ と表記されている。)
③攻撃魔力+10(ゲーム内では、こうげき魔力 と表記されている。)

※100以降はスーパースター専用になりますが、スキルを最後まで振る途中の段階で
魅力が+30と見とれる率が+2%増えます。



オーラの長所は、下記の通りだと思います。
①魅力・素早さ・攻撃魔力を増やすことが出来る。
②「メイクアップ」を使用する事で、ただでさえ高い見とれる率を上げる事が出来る。
③「ボディーガード呼び」のおかげで、敵になかなか倒されない。

オーラの短所は、下記の通りだと思います。
①攻撃魔力・回復魔力・素早さ・器用さを増やすことが出来ない。
②「ベストスマイル」と「ミリオンスマイル」が余り役に立たない。
③「バギムーチョ」の威力が低い。


スーパースターをメインにしたい人は、
必ず180までスキルを振りましょう。
それ以外の人は、スキルを68まで振りましょう。
(Lv.34で、スキルは68獲得出来ます。)

上級職ですので、育つのは遅いです。
その代わり、どのステータスも安定しているので、序盤でも役に立ちます。
他の職業でHPやMPを強化しましょう。


ちなみに、この職業で使える呪文は、バギ系の呪文が使用出来て、
唯一「マホターン」と「ラリホーマ」と「メダパニーマ」が使用出来るのが特徴です。
その代わり、バギ系の呪文の威力が低いのが難点です。
(一応、他の職業の技を使用して「魔力覚醒」と同じ状態になると強いですw)

…まあ、大体こんな感じです。今回は、ここまで。
次回は、
武器についての記事を書きます。
何か、気になることがありましたらコメント等で気軽に質問して下さい。







↓スティックを持って戦うのが一番強いかもw応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ