読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。
今回は、仲間モンスターについての記事を書きます。



aaaaa
第二十回目は、エンタシスマンです。生息地は下記の通りです。
(【】は、Ver.で行ける場所です。)

①偽・レピュール街道南【2nd】
②偽・古き神の遺跡【2nd】
③氷晶の聖塔【3rd】


また、この仲間モンスターのスキルは下記の通りです。
(なお、【Ⅱ】は転生10回目にて習得出来ます。)

①エンタの花道【Ⅱ】
・・・攻撃型・初期から使用可能・変更不可
②エンタシステップ【Ⅱ】・・・補助型・初期から使用可能・変更不可
③扇スキル・・・攻撃型・初期から使用可能・変更不可
④エンターテイナー・・・補助型・転生8回目にて使用可能・変更可能
⑤扇の極意・・・攻撃型・転生7回目から使用可能・変更不可



エンタシスマンの長所は、下記の通りあります。
①HP・守備力・重さが高い。また、攻撃力・魅力がやや高い。
②「ハッスルダンス」を覚える為、仲間全体の回復が出来る。
③扇が装備出来る為、敵が見惚れやすい。

エンタシスマンの短所は、下記の通りあります。
①MPが低い。その為、すぐにMP切れが起きやすい。
②回復手段はあるが蘇生手段が無いので、スキルで補わなくてはならない。
③扇自体火力が低い為、攻撃には余り期待できない。



この仲間モンスターは、攻撃よりも補助に向いています。
このモンスターは、見た目の割にHPが高いです。
しかも、「ハッスルダンス」があるおかげで回復もしやすく、
転生スキルの中に「たたかいのおどり」があるので
仲間全体の攻撃力が上げやすいです。
その反面、MPが低い為、すぐにMP切れを起こやすく、
回復手段がありますが「ザオ」などの蘇生手段を覚えないので
使えるようにする為にはスキルで補わなくてはならないのが難点です。

ですので、このモンスターはMPを上げつつ補助型にしましょう。
私なりですが、オススメのスキル配分は下記の通りです。
(一応、転生回数10回目+なつき度300のときのスキル分配です。)


①エンタの花道【Ⅱ】・・・50
②エンタシステップ【Ⅱ】・・・22
③扇スキル・・・2
④エンターテイナー・・・40
⑤いやし・・・40


このようにすると、旅芸人のような補助&回復が出来る役になれます。
(まあ、攻撃呪文は一切覚えませんがw)



・・・まあ、こな感じですw
もし、分からない事がありましたら質問して下さいな^^


一旦は、ここまで。
この後は、商品入荷情報についての記事を書きます。
ではでは^^



↓気になる事がございましたら、質問してくださいな^^応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。