読んで下さっている皆様、おはようございます。
先ほどの記事
()にも書いたとおり、
今回は
武器スキルについて簡単な記事を書きます。
第六回目は、扇の紹介をしましたので、
その武器のスキルについて私なりの考えを書きます。


扇では、下記の技を習得することが出来ます。
色付きの技は、チャージタイム【制限付き】のある技です。



①花ふぶき
・・・扇状の範囲内にいる敵を「幻惑」状態にする。
②明鏡止水・・・自分自身に「リベホイム」を掛ける。
 効果などは、「リベホイム」と同じ。
③波紋演武・・・敵1体にダメージを与える。水系なら大ダメージになる。
④おうぎのまい・・・範囲内にいる敵にダメージを4回与える。
 ただし、どの敵に攻撃が当たるかはランダムである。
⑤アゲハ乱舞・・・指定した敵と周辺の敵にダメージを与える。
⑥ピンクタイフーン・・・範囲内にいる敵に風属性の大ダメージを与える。
 また、低確率で敵を「魅了」状態にする。
⑦百花繚乱・・・範囲内にいる敵に大ダメージを与える。
 また、低確率で敵を「幻惑」状態にする。
 さらに、高確率で敵の呪文耐性を1段階下げる。
⑧風斬りの舞・・・自身と周囲にいる仲間全員の攻撃力と攻撃魔力を上げる。


また、下記の装備時の強化があります。
(ここでは、合計で表記してます。)

①攻撃力+50(100までは、+30)
②武器ガード率+4%(100までは、+2%)
③見とれる率+5%(100まで関係なく同じ。)



扇スキルの長所は、下記の通りだと思います。
①ほとんどの技が範囲技になる為、複数の敵にダメージが与えやすい。
②見とれる率を上げることが出来る。
③ほとんどの技のMPの消費が少ない。

扇スキルの短所は、下記の通りだと思います。
①100までの技の威力が低い。
②単体技がほとんど無い為、ボス戦では少し苦労する。

③ほとんどの技の発動や動作が遅い。

扇メインにしたい人は、必ず180までスキルを振りましょう。
それ以外の人は、無理に振らずに格闘や盾に振りましょう。


DQでは棍と同様にあまり有名でない武器です。
ただ、
様々な武器がありますが全体的に見ると攻撃力がやや低いです。
前述に書いたとおり、どの技もMPの消費が少ないのに
発動や動作が遅く威力が低いです。

まあでも、「幻惑」状態が出しやすいので使う人も多いみたいですw

おススメの戦い方は、
敵単体に対しては「おうぎのまい」を使用しましょう。
敵が複数いる場合は「アゲハ乱舞」を使用しましょう。
チャージタイム付きの技が使用出来る場合は、その技を使用しましょう。


また、序盤のうちの武器は「月のおうぎ(Lv.42)」が安いので
それを装備して戦いましょう。また、錬金効果は「会心率」がおススメです。

メインにする人は、そのバージョンで一番強い武器を買いましょう。



…まあ、大体こんな感じです。今回は、ここまで。
次回は、
職業についての記事を書きます。
何か、気になることがありましたらコメント等で気軽に質問して下さい。



↓ちなみに私の好きな扇は、「風林火山」ですw応援宜しくお願いします。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ