読んで下さっている皆様、こんな時間帯ですがこんばんは。
今回は、仲間モンスターについての記事を書きます。



仲間モンスター&リザードマン
第十四回目は、リザードマンです。生息地は下記の通りです。
(【】は、Ver.で行ける場所です。)

①リンクル地方【1st】
②メギストリス領【1st】
③モガレの洞くつ【1st】
④ジュレー島上層【1st】
⑤キリカ草原【1st】
⑥モリナラ大森林【1st】
⑦ランガーオ山地【1st】


また、この仲間モンスターのスキルは下記の通りです。

ゲッコウ流剣術
・・・攻撃型・初期から使用可能・変更不可
ゲッコウ流剣術・・・補助型・初期から使用可能・変更不可
③片手剣スキル・・・攻撃型・初期から使用可能・変更不可
ゲッコウ流剣術皆伝・・・攻撃型・転生8回目にて使用可能・変更可能
⑤片手剣の極意・・・攻撃型・転生7回目から使用可能・変更不可



リザードマンの長所は、下記の通りあります。
①素早さが高い。また、HP・攻撃力・守備力がやや高い。
②全体的に攻撃系の特技が多い為、様々な戦闘でも戦いやすい。
③片手剣が装備出来る為、単体&全体に攻撃がしやすい。


リザードマンの短所は、下記の通りあります。
①MPが低い。その為、高火力の状態での攻撃が持続的に出来ない。
②「バイキルト」以外の補助呪文や回復呪文も覚えない。
③ほとんどの攻撃系の特技が属性技が多く、敵によっては不利になりやすい。



この仲間モンスターは、片手剣系の中では物理面において火力が出やすいです。
このモンスターは、見た目の割に素早さが高いです。
しかも、戦士のように重鎧系が装備出来るだけでなく、魔法戦士のように
「バイキルト」が使用出来る為、物理面においてはかなり強いです。
その反面、MPが低く、武器スキルで覚える技以外のほとんどは属性技が多いので
属性に耐性がある敵(例:バズズ)や持久戦では不利になりやすいです。

ですので、このモンスターはMPを上げつつ攻撃&補助型にしましょう。
私なりですが、オススメのスキル配分は下記の通りです。
(一応、転生回数10回目+なつき度300のときのスキル分配です。)


①ゲッコウ流剣術・・・40
②ゲッコウ流体術・・・32
③片手剣スキル・・・40
④ゲッコウ流剣術皆伝・・・40
⑤MPアップ・・・2


このようにすると、魔法戦士のように攻撃も補助も使える役になれます。
(まあ、その割にMPがかなり少ないですがw)


なお、スキルの詳細は下記の記事にて記載しています。
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.66~(ゲッコウ流剣術)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.67~(ゲッコウ流体術)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.68~(片手剣スキル)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.69~(片手剣の極意)
初心者の為のDQX ~仲間モンスターのスキルの考察・No.70~(ゲッコウ流剣術皆伝)


・・・まあ、こな感じですw
もし、分からない事がありましたら質問して下さいな^^


今回は、ここまで。
次回からも商品売れ行き状況についての記事を書きます。
ではでは^^



↓気になる事がございましたら、質問してくださいな^^応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。