読んで下さっている皆様、こんばんは。
先ほどの記事(
)でも書いたとおり、
固有スキルについて簡単な記事を書きます。

第五回目では、魔法使いの紹介をしましたので固有スキルである
まほう(魔法)について私なりの考えを書きます。


まほうでは、下記の技を習得することが出来ます。
色付きの技は、チャージタイム【制限付き】のある技です。

(専用のみ、【】で表記します。それ以外は、どの職業でも共有出来ます。)

①魔結界・・・自分自身の呪文耐性を1段階上げる。
②ぶきみなひかり・・・敵一体の呪文耐性を1段階下げる。
③魔力の息吹【専用】・・・自分自身のMPが自動回復する。
 この効果は、キャンセル or 攻撃を受けると解除する。
④魔力かくせい【専用】・・・自分自身の攻撃魔力を2段階上げる。
⑤マヒャデドス【専用】・・・範囲内にいる敵に氷属性の特大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑥メラガイアー【専用】・・・敵一体に炎属性の特大ダメージを与える。
 
攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑦ぶきみな閃光【専用】・・・指定&範囲内の敵にランダムに3回ダメージを与える。
 また、高確率で敵の呪文耐性を一段階下げる。

※マヒャデドスとメラガイアーは、呪文となります。


また、下記の呪文が使用出来ます。
(【】は、覚える際に必要となるレベルです。)
※赤は攻撃、桃色は補助弱体、青は補助強化、深緑は回復、黒はその他となります。

①メラ【Lv.1】・・・敵1体に炎属性の小ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
②リレミト【Lv.4】・・ダンジョン内から外へ脱出する。
③ヒャド【Lv.6】・・・敵1体に氷属性の小ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
④ラリホー【Lv.10】・・・敵1体を「眠り」状態にする。
⑤イオ【Lv.12】・・・範囲内にいる敵に光属性の小ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑥マホトーン【Lv.18】・・・敵1体を「魔法封印」状態にする。
⑦ヘナトス【Lv.22】・・・敵1体の攻撃力を1段階下げる。
⑧ヒャダルコ【Lv.24】・・・指定した敵とその周辺の敵に氷属性のダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑨メラミ【Lv.28】・・・敵1体に炎属性のダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑩イオラ【Lv.32】・・・範囲内にいる敵に光属性のダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑪マホトラ【Lv.35】・・・敵1体のMPを吸い取り、その分を自分のMPに取り入れる。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、吸い取り量も増加する。

⑫マホカンタ【Lv.42】・・・仲間1人を「呪文反射」状態にする。
 効果が消えるまで、何度でも攻撃系の呪文や補助弱体系の呪文を跳ね返す。
⑬マヒャド【Lv.51】・・・指定した敵とその周辺の敵に氷属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑭メラゾーマ【Lv.64】・・・敵1体に炎属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。
⑮イオナズン【Lv.68】・・・範囲内にいる敵に光属性の大ダメージを与える。
 攻撃魔力が多ければ多いほど、ダメージ量も増加する。


さらに、下記の共有出来るステータス強化があります。
(ここでは、合計で表記してます。)

①攻撃魔力+30(ゲーム内では、こうげき魔力 と表記されている。)
②最大MP+20

※100以降は魔法使い専用になりますが、スキルを最後まで振る途中の段階で
攻撃魔力が+20増えます。



まほうの長所は、下記の通りだと思います。
①MP・攻撃魔力を増やすことが出来る。
②呪文に対しての状態変化に特化している。
③「魔力の息吹」を使うことで、MPが回復出来る。(ただし、回復量は少ない。)


まほうの短所は、下記の通りだと思います。
①HP・攻撃力・守備力を増やすことが出来ない。
②「魔力覚醒」が無いと、呪文の威力が弱くなる。
③「メラガイアー」と「マヒャデドス」のMPの消費量が多くMP切れを起こしやすい。


魔法使いをメインにしたい人は、必ず180までスキルを振りましょう。
それ以外の人は、スキルを88まで振りましょう。
(Lv.43で、スキルは90獲得出来ます。)

序盤から転職出来る職業ですので、育つのは早いです。
ただ、最初のうちは敵も少々強いしHPと守備力が低いので、すぐに敵に倒されます。
(まあ、昔とは異なりサポートも強いので簡単に育ちますがw)
他の職業でHPを強化しましょう。


ちなみに、この職業で使える呪文は、攻撃に特化しているのが特徴です。
その代わり、回復の呪文が無く補助弱体や補助効果の呪文が乏しいのも難点です。


…まあ、大体こんな感じです。今回は、ここまで。
次回は、
武器についての記事を書きます。
何か、気になることがありましたらコメント等で気軽に質問して下さい。



↓まあ、それでも強い職業ですw応援宜しくお願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ